初詣で一年をはじめる

鶴岡八幡宮は年中無休

人のこころとは常に一定ではなく、喜怒哀楽があるが故に常に不安定なものなのです。常に悩みを抱えたまま生きていくことはとても苦しいことです。人生を楽しみ、リラックスした状態で物事に取り組むことが望ましいのではないでしょうか。一年の始まりに初詣に行き、人それぞれの願いを込めて参拝することもそのためと言えるのでしょう。 インターネットにおいて、「鎌倉初詣」といったキーワードで検索してみると鎌倉初詣に関する多くの情報を得ることが出来ます。鎌倉初詣に行くなら鶴岡八幡宮が有名です。鎌倉鶴岡八幡宮では自由参拝で料金は無料となっています。12月31〜1月3日までは24時間参拝可能で、それ以外の日でも年中無休となっています。ちなみに鎌倉市「雪ノ下」という何とも可愛らしい住所にあったりするのです。

神奈川県鎌倉市にある八幡宮の歴史

神奈川県屈指の参拝神社といえば、鎌倉市の鶴岡八幡宮が挙げられます。鎌倉幕府の時代、宗社として鎌倉の町の中心に築かれました。現在の本殿は江戸時代、徳川11代将軍が造営し、現在では国の重要文化財に指定されいます。神奈川県と言えば、サーファーの憧れの地として湘南が有名ですが、由比ヶ浜海岸も湘南海岸の一部として非常に多くの人に親しまれている地域になります。 鎌倉初詣の際には、由比ヶ浜海岸より北へ向かう直線道路は参拝者の行列となり、例年の人出は約250万と言われています。開運、厄除けを始め縁結びなどの御利益があるとされ、初詣以外でも一年を通して参拝をする人たちが絶えません。お近くに来た際には是非とも足を運んでみると良いでしょう。