男性特有の脱毛症

海辺に寝転ぶ

AGAとは男性特有の脱毛症のことです。
医学的には男性型脱毛症と呼び、男性ホルモンであるテストステロンが深く関与しているのです。
そして、医学の発達により、AGAはテストステロンがジヒドロテストステロンに変化することで引き起こされるということも分かってきたのです。
ジヒドロテストステロンは、毛髪再生を行っている毛母細胞に抑制的に働き、毛母細胞の活性を弱めてしまうのです。
ですから、一度髪の毛が抜けてしまうと、再び生えてくることが無くなって、どんどん薄毛が進行して行くことになるのです。
しかし最近では、AGA治療薬が開発されて多くのAGAに悩む人々を救ってきました。
この医薬品は、フィナステリドという有効成分を含むもので、フィナステリドが、テストステロンをジヒドロテストステロンに変える5αリダクターゼという酵素の働きを阻害して効果を発揮するのです。
ですから、薄毛の進行を止めることができるのです。
しかし、フィナステリド製剤の場合、抜け毛を抑えることができても、発毛促進効果はあまり期待できません。
ですから、発毛促進を行うミノキシジルなどの医薬品を併用して髪の毛を元の状態に戻していくのです。
ただし、AGA治療薬の場合、長い間服用する必要があり、それだけ費用もかかってしまうのが現状です。
そこで、AGAでお悩みなら美容外科で治療する方法もあります。
美容外科では、再生療法を用いて発毛を促しますから、費用はかかりますが、短期間で効果が現れます。
これから美容外科でAGAの治療を考えているのであれば、インターネットを使って信頼できる美容外科を探してみましょう。
インターネットならば美容外科を比較しながら探すことができますから、とても参考になるのです。
また、実際に治療を行ったことがある患者さんたちからの口コミ情報も載っていたりしますから、目を通してみましょう。
さらに、美容外科別の料金も分かりますから選ぶ時には大変助かります。

オススメリンク

薄くなる

美容外科に通う

AGAとは男性型脱毛症のことで、多くの男性がAGAで悩んでいます。
進行性があるので早めに治療をすることが大切です。
思春期が終わるくらいから、だんだんと髪が薄くなっていき、薄毛、抜け毛が進みます。
額の生え際がM字状になったり、頭頂部が円のように薄くなるのが特徴です。…Read more

関連リンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031